0・1・2歳から始められる! 読み聞かせで育む、親子のきずな
2022年1月7日
[PR]

0・1・2歳から始められる! 読み聞かせで育む、親子のきずな

「絵本の時間」は、親子にとっての宝物。そんな絵本の読み聞かせや子どもとの関わり方をサポートしてくれるBaby Kumonを豊田エリーさんが体験! ご自身も小学生時代に公文式学習経験があり、現在は小学生の女の子のママでもあるエリーさん。お子さんが赤ちゃんの頃から、絵本の読み聞かせを続けていたそうです。今までの子育てを振り返って、お話をうかがいました。

読み聞かせはママにも大切な時間

子育てに家事に仕事にと、日常はあっという間に時間が過ぎてしまいます。その中でも、寝る前の読み聞かせは、子どもと落ち着いてコミュニケーションを取れる貴重なひと時でした。一日の終わりにゆったりと穏やかに時間が流れるので、娘も落ち着いて、眠るモードに入っていくのを感じていました。公園などで遊ぶのとはまた違う、大事なスキンシップだったと思っています。

娘は11歳になりましたが、今でも頼まれると読み聞かせしています。この毎日10分の読み聞かせをしてこなかったら、「今日はどうだった?」とあらたまって話すような時間を持つ習慣はできなかったかもしれません。ことばを話す年齢になってからは、絵本を読む代わりに自分で想像して作った物語をお互いに聞かせ合うという遊びもしました。娘に読んでもらうというのも好きで、金子みすゞさんの詩集を子どもの声で聴くとホロリと泣きそうにもなりました。こういうやりとりを通して、娘のことばの表現や想像力が豊かになったと感じます。

初めてづくしの子育ての強い味方になってくれる

娘が赤ちゃんの頃は、毎日何をして遊ぼうと悩んでいた時期もありました。Baby Kumonを見たときは、初めてづくしの子育ての強い味方になってくれるような教材だと思いました。中に入っていた絵本を見ると、自分の選ぶものとはまた違うので、子どもはもちろん自分自身の視野も広がる感じがします。教材に遊びのヒントがあったり、子どもが興味を持つような歌が入っていたりするのもいいですね。歌をたくさん知っていると想像力が広がり、次の遊びにつながることも多いと思います。娘は大きくなった今でも歌が大好き。Baby Kumonも子どもの好きなもの、興味のあるものを一緒に見つけていけるような、ステキな教材ですね。

他にも、親に向けた「やりとりレシピ」は、読み物としてとてもおもしろく、赤ちゃんとの接し方で参考になることがたくさんありました。それも押し付けるような書き方では決してなく、親に寄り添ってくれるような文章なので、読んでいてあたたかい気持ちになりました。

娘が赤ちゃんの頃はママ友が一人もいなくて、ネットや雑誌で同じような人の話を読んで励まされていました。その頃は必死でしたが、今思うと孤独だったなと思います。今は小学校のお母さんなど話し合える相手がいることが、気持ちの支えになっています。Baby Kumonでも月に一度、先生に子どものことを相談できるのはいいですね。初めての育児で、気軽に話せる相手がいるのは、とても心強いと思います。娘の赤ちゃん時代にBaby Kumonを知っていたら、もっと肩の力を抜いた育児ができていたはず。ぜひやってみたかったですね。小さいお子さんのいるお友達にも勧めちゃいました!

親子のやりとりがもっと楽しく広がるBaby Kumonとは?

Baby Kumonは、「Baby Kumonセット」と月1回行われる「Baby Kumonタイム」の組み合わせ。親子の「ことばのやりとり」をサポートして、子どもの学ぶ力や考える力を育みます。また、豊かなことばのやりとりは、親子のきずなも強め、子どもが伸びていくための土台を作ります。

【Baby Kumon セット】
親子で楽しくやりとりできる教材を毎月お渡し。1号はこちら!

1 絵本
毎号に入るのは、人気作家のオリジナル絵本。親子で楽しみながら、自然にことばのやりとりができます。
2 うたぶっく
音やリズムでことばを体感! 子ども向けの歌を収録した冊子で、全曲CDと二次元コードの音源付き。
3 やりとりぶっく・やりとりカード
ことば遊び、めくり遊び、まねっこ遊びなど、親子でのやりとりを冊子やカードに。持ち運びもラク!
※0~1歳台向けには、3号に1回、やりとりぶっくの代わりにやりとりカードが入ります
4 やりとりレシピ
遊び方や話しかけ方などすぐに実践できる内容で、忙しいときもさっと読めるママ・パパ向け冊子。
5 れんらく帳
先生との連絡ノート。やりとりを重ねると、思い出が詰まった成長記録として宝物に!

( 写真は教材の一部)

Baby Kumon だからできること

<おうちで>
教材を使って楽しくことばのやりとりができる

本や歌などのセットを通して様々なことばに触れることで、好奇心や語彙力が高まります。
▼親子の時間が豊かになる!
コミュニケーションが増える教材が盛りだくさん。子どもと関わるコツが自然と身につきます。

<先生と>
▼月1回のBaby Kumonタイムでふりかえりができる!
家庭での1か月のやりとりを先生とふりかえります。セットの使い方などのアドバイスも。
▼先生と話すことで不安も解消される!
先生が子どもの成長を見つけ、親子に合わせてサポートをしてくれるので、 楽しく続けられます。

読み聞かせを楽しく続けるなら、Baby Kumon !

Baby Kumonの絵本は、「自然を感じる」「いろとかたち」など、テーマにそった楽しい内容となっています。読み聞かせから子どもの世界を広げるコツなども伝授。1回の教材でさまざまな関わり方が楽しめます。入会費もかからず、Baby Kumon セットとタイムを合わせて月額2,200円(税込)とリーズナブル。無料体験もできるから、 気軽に始めることができます。

2022年1月14日~受付開始!
<無料お試しキャンペーン>は【こちら】
Baby Kumonのオリジナル教材が2週間たっぷり試せるキャンペーンを開催。2週間後に子どもとのやりとりをKUMONの先生とふりかえる「お試しBaby Kumonタイム」もあります。参加された方には、キャンペーン用オリジナル教材をプレゼント!

■お問い合わせ 株式会社 公文教育研究会:TEL 0120-372-100

インタビュー全編を読むことができます!
豊田エリーさんのインタビュー完全版ちら

 

モデル/豊田エリー、エイチ・ミアちゃん 撮影/田村昌裕 スタイリング/小暮美奈子 ヘアメイク/片岡順子 文/日下淳子

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ