撫ぜると嬉しそうにバタバタ。まるで飼っていた子犬みたい!【ももろの子育てもろもろ日記・6】
2019年6月28日

撫ぜると嬉しそうにバタバタ。まるで飼っていた子犬みたい!【ももろの子育てもろもろ日記・6】

シェア
ツイート
ブックマーク

今年2月にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.6】カエルの子から、子犬のように

撫ぜると嬉しそうにバタバタ。まるで飼っていた子犬みたい!【ももろの子育てもろもろ日記・6】の画像1

生まれたてのときはM字の足でカエルの子や子ザルみたいだったももたろですが、生後1か月を目前にしたあたりで首が3重くらいになり、太ってお餅の妖精のようになりました。
生後2か月あたりからはバタバタ運動の成果か、少しスッキリして子犬のように。

なぜ子犬かというと、昔犬を飼っていたんですが、あごの下とかほっぺとか頭を撫ぜると嬉しそうにしていたんです。今、ももたろを撫ぜると全く同じように嬉しそうにするので、似てるなあと昔の愛犬に想いを馳せています。

#生後2か月

連載一覧はこちらから
ももろの子育てもろもろ日記

撫ぜると嬉しそうにバタバタ。まるで飼っていた子犬みたい!【ももろの子育てもろもろ日記・6】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1・2・3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーの動物園』(教育画劇)、『サンタさん まだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ