2017年7月27日

笑いあり、涙あり! 絵本と音楽と遊びうたのコンサートが大盛況

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

室井滋さん率いる読み聞かせ一座が東京に!

女優の室井滋さんが、絵本作家の長谷川義史さんたちと、楽しい読み聴かせ公演をしていること、ご存知でしたか?
お二人で絵本「しげちゃん」を作ったことをきっかけに、サックスの岡淳さん、ピアノの大友剛さんとともに、「しげちゃん一座」という名で、全国の施設で読み聴かせをしています。
保育士に大人気のあそびうた作家、鈴木翼さんと一緒に、保育士向けのサマーセミナー公演が、7月16日に両国で開催されました。

保育士向けといっても、一般の親子も参加OK。
この公演は3時間という長丁場にもかかわらず、全く飽きさせないユニークな演出で、大人もこどもも笑いの堪えないショーとなりました。

室井さんと長谷川さんが掛け合いながら読み聴かせがすすむのですが、「こどもを脅かすおばあちゃん」「いじける子ども」など、声色の替え方が絶妙です。
そこに岡さんのサックス、大友さんのピアノが雰囲気にピッタリとあって、絵本がまるで映画のように変わって感動しました。

途中、長谷川さんが似顔絵を書くコーナーがあったり、おならの役でお客さんに参加してもらったり(この日は女優の松本明子さんが飛び入りゲストで登場しました)、オリジナル曲もおもしろいものばかりで、涙が出るほど笑ってしまいました。
いままで地方公演が多かったそうですが、東京での公演も増やしているところだということで、機会があれば、ぜひ見に行ってみてくださいね。
左):お客さんもブーブークッションで参加 右)おでこでピアニカを弾く室井さん

絶大な人気を誇るあそび歌作家、鈴木翼さんのステージも

鈴木翼さんと大友剛さんのステージも、たくさんの手遊びうたやダンスを披露していただき、園ですぐ使えるものばかりでした。
お隣りの人と仲良くなる手遊び歌、クラシックの名曲をもじったふれあい遊びや手遊び、車掌さんになりきるというダンスなどもあって、あんまり運動しない大人も、楽しく身体が動かせるので、おすすめです。
子どものグループだけでなく、大人のレクリエーションとしても使えるんじゃないかと思います。テンポもよくて、引き込まれてしまいます。

あまりに楽しかったので、おふたかたのCDを帰りに購入。
なんと大友さん&鈴木さんの「きみのリズム」は、即売会の最後の一枚!
当日はサイン会もあり、豪華なセミナーとなりました。
年によって出演者は変わりますが、日本コロムビア主催のサマーセミナー。
とても楽しいので、来年は皆さんもチェックしてみてくださいね。

しげちゃん一座 http://columbia.jp/shigechan/
鈴木翼 https://www.songbookcafe.com/tsubasa/profile.php
日本コロムビア http://columbia.jp/

取材・文/日下淳子(編集ライター・保育士)

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ