2017年6月26日

児童書の「目利き」が厳選 書店員さんおすすめ新刊絵本 2016年4月号

キーワード:
シェア
ツイート
G+
ブックマーク

この冬に刊行された新刊絵本の中から、読み聞かせにぴったりなとっておきの7冊を紹介してもらいました。
(2015年11月~12月刊行分をセレクト)
撮影/岡森大輔

3歳~の絵本

かわいいだけじゃない 動物たちがくれる幸運パワー
『えんぎがいい』
雨宮尚子/作
白泉社 本体1200円+税
暮らしに息づいている、よいものを運んできてくれる動物たちを知る絵本。「“えんぎがいい”ってどういうこと? 日本の文化をわかりやすく子どもたちと知ることができます」

0歳~の絵本

リズミカルなたべもの絵本
『きったら、まる!』
荒戸里也子/作
白泉社 本体880円+税
江戸時代から宮中で愛されてきたかわいい御所人形たちが「仲良く野菜を切っては、気になる野菜の切り口を確かめます。表情豊かな御所人形にも注目してほしいです」

2歳~の絵本

大きなお風呂は楽しさいっぱい!
『おふろやさんのまねきねこ』
とよたかずひこ/作
ひさかたチャイルド 本体1000円+税
「お風呂屋さんのお風呂は、大きくてとても楽しいですよね。お母さんと入る? お父さんと入る? 今回はお父さんが大人気。今夜は大きなお風呂にザブーンっと入りたい!!」

4歳~の絵本

小川洋子さん初の絵本
『ボタンちゃん』
小川洋子/作 岡田千晶/絵
PHP研究所 本体1300円+税
ボタンがはずれて部屋の隅へ。「アンナちゃんが小さい頃にいつも一緒だったガラガラやよだれかけを見つけたボタンちゃん。今は必要なくなり……子どもの成長を優しく感じる絵本」

4歳~の絵本

「どすこ~い!」でお見事解決!
『ちょんまげとんだ』
中尾昌稔/作 広瀬克也/絵
くもん出版 本体1300円+税
「お相撲さんのちょんまげが風に飛ばされました。飛ばされた先でどんなピンチも「どすこ~い!」と投げ飛ばして救います。ユーモラスな作風に心惹かれます」

4歳~の絵本

笑いが止まらない食育絵本
『とうめいにんげんのしょくじ』
塚本やすし/作
ポプラ社 本体1300円+税
「透明人間が食事をしたら……どうなると思いますか? 口から入った食べ物は全て見えてしまいます。毎日ご飯をたくさん食べて、スッキリうんちをしよう!」

4歳~の絵本

きっとふたりは大親友だから……
『もう、ねるんだってば!』
ジョリ・ジョン/作 ベンジ・デイヴィス/絵 金原瑞人/訳
そうえん社 本体1400円+税
「疲れてとても眠いクマと、コーヒーを飲んで眠くないアヒル。アヒルの図々しい態度にクマは怒りますが……このふたりのコミカルな会話は何度も読み返したくなります」

今回選んでくれたのは
今井書店 出雲店 児童書担当

保科琴美さん
ほしなことみ/「たくさんの人に巡り合うように、たくさんの絵本に出会ってほしいです」

Shop Data
住所:島根県出雲市高岡町1237-1
電話:0853-22-8181
時間:10:00~24:00

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ