2017年6月20日

福音館こどものとも60周年イベント ぐりとぐらのたまごカーに乗りたい!

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

ロングセラー絵本がいっぱい! 長年愛されてきたこどものとも

福音館の「こどものとも」が、今年で創刊60周年を迎えました。
その記念イベントが『にしすがも創造舎』で行われていて、絵本とのコラボフードもあり楽しそうだったのですが、惜しくも5月1日で終了。
ところがGWに、二子玉川の高島屋で同様のイベントが巡回されていたので、行ってまいりました。

入口には、歴代の「こどものとも」の表紙がずらりと並んでいます。
ロングセラーのラインナップに、どんな年齢の方でも立ち止まって「これ懐かしい!」「読んだことあるよね」と話に花が咲いていました。
「こどものとも」は1956年の刊行以来、『ぐりとぐら』『はじめてのおつかい』などの名作絵本を生み出してきた月刊誌。いまでも、年齢別のシリーズがあって、保育園・幼稚園などで定期購読している親子も多いのではないでしょうか。
会場には、山口マオさん、さとうわきこさんなど、作家さんたちのお祝い色紙も並び、ああ愛されているシリーズなんだなあと感じます。
絵本原画も多く展示され、約500冊の絵本が自由に読めるコーナーでは、読み聞かせにじっと耳をかたむける親子がたくさんいました。

『ぐりとぐら』のたまごの他、絵本の工作やスタンプラリーも!

イベントとして小さい子が飽きない工夫もあって、のぞき穴からお話が見られたり、だるまちゃんうちわとビュンビュンゴマをつくる工作もありました。
一番人気は、「ぐりとぐらのたまごくるま」とのスナップが撮れるコーナー。
この帽子、大人用とこども用がちゃんと用意してあるんですよ!

会場は広くはないですが、子連れにはちょうどいいスペースかもしれません。
ちょっと本を読んで、ところどころのしかけや展示を見て、最後にミュージアムショップでお買い物して1時間ぐらいかな。
二子玉川は子連れの多い一大ショッピングセンターなので、このイベント以外でも見所がたくさんあります。
GWはその他のイベントもやっているので、チェックしてみるといいですね。

ちなみに、こどものともスタンプラリーは、高島屋の「キッズショップ」をうまくまわるようにできており、おもちゃ屋さんや本屋さんの前は、決して素通りできませんでした♪

『絵本とおともだち』展
■日程 4月28日(金) から 5月7日(日) まで
■時間 10:00~19:00※最終日は17:00まで
■場所 玉川高島屋S・C アレーナホール [西館1F]

(取材・文/日下淳子)

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ