2017年5月3日

部屋干しでも数時間で乾くなんて! 梅雨に絶対ほしい衣類乾燥家電

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

梅雨の洗濯が楽しくなるママの救世主

もうすぐ梅雨。ジメジメに憂鬱な気分になりますね。何が嫌って、子どもの洗濯物が乾かないこと!
ただでさえ保育園のお着替えが多く、一日で上下3セットの汚れものが出ることもよくありました。おねしょをしたといってシーツを持ち帰らされたとき、無情の雨が続く日はひやひやしました。遠くのコインランドリーに走った日もあります。そんな梅雨時期に役立ったのが、除湿機でした。扇風機代わりに使っていた除湿機に「衣類乾燥」のボタンがついていることに気がついたのが数年前のこと。
部屋干しでも数時間で乾くことに感動しました。とにかく明日必要な分だけでも!と、梅雨時期はフル稼働でした。

最新除湿機は、なんと乾き残しなしの安心感

でも先日、生活家電ワークショップに参加して、最新の除湿機はすごい…と、感動いたしました。洗濯物の乾き具合をセンサーで感知して、濡れている部分を重点的に乾かしてくれる衣類乾燥除湿機があるのです!


『三菱の衣類乾燥除湿機 サラリ』
濡れた部分を検知して、緑色の光ガイドがお知らせしてくれます。ジーンズなどの分厚い部分は、集中的に風をあてにいってくれます!

いままでの部屋干しは、うまく除湿機の風が当たるように洗濯物の位置を工夫する必要があったんですが、『サラリ』は、風が上下左右に幅広くあたるので、広い範囲に洗濯ハンガーをかけても大丈夫。これなら、おねしょをしたベビー布団なども、朝セットしていくだけで帰ってきたころには乾いてしまいますね。
家事研究家の高橋ゆきさんも、部屋干しする上で大切なポイントに「通気・換気」をあげていました。風がないと、部屋の匂いが洗濯物につくばかりでなく、カビのもとにもなります。匂い対策には、部屋干し専用の洗剤を使うのも効果的だそうです。浴室に衣類を干して衣類乾燥除湿機を作動させ、浴室と衣類のジメジメをいっぺんに取ってしまう方法も目からウロコでした。
衣類乾燥除湿機は便利そうだし…と気になっている方は、ぜひぜひ梅雨になる前の購入を検討してみてください。私はまた雨か…とゲンナリすることが減って、もっと早く買っておけばよかった!と思ったものです。ジメジメから開放されることで、子育て中のイライラした気分もカラッとしますよ!

三菱電機 衣類乾燥除湿機『サラリ』
・部屋干し3Dムーブアイ搭載タイプ「MJ-120MX」「MJ-100MX」
・18Lハイパワータイプ「MJ-180MX」
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/jyoshitsuki/product

(取材・文/日下淳子)

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ